福岡、鹿児島、熊本からの合宿免許は宮崎の西都自動車学校へ。食費、宿泊費が無料。普通車免許が格安で取得できます。

西都自動車学校

公安委員会指定 | 格安の合宿免許

お電話でのお申込み
0983-43-0267
インターネットから
【重要】夏季休業のお知らせ
車に関する知識集ついて
違法駐車対策の見直しについての
ご案内

西都自動車学校の運転免許に関するさまざまな知識をご紹介!初歩的なことからマニアックな情報までいろいろまとめちゃいました!

運転免許取得をこれからお考えの方、すでに運転免許を取得されている方も運転免許に関する用語について一緒に勉強&復習をしてみませんか?
合宿免許を今後お考えの方も知っておいて損はない道道路交通法改正についてここにまとめてみました!

道道路交通法改正について

◤違法駐車対策(所有者責任追及・事務の民間委託等)の見直し

(平成18年6月までに施行予定)
違法駐車・放置車などの、運転者の責任追及ができない場合において、放置車両の使用者に対して「放置違反金」の納付が命じられます。
ならびに放置車両の確認及び、標章の取付けの事務を一定の要件を満たす法人に委託(民間委託)することになりました。
現行制度では、違法駐車はその車を駐車した運転者に罰金や反則金が科せられるため「停めたのは自分ではない」と責任を逃れるケースが多く見受けられましたが、改正後は車の使用者(多くは所有者)の責任を追及することが可能になります。
運転者が一定期間を経ても出頭してこない場合、使用者に通知し、違反金を科すこととなります。
違反金を納付しない場合は車検を拒否する制裁措置を取り、駐車違反を繰り返す車の使用者に対しては、車の利用を禁止する権限を都道府県公安委員会に与えます。
取締事務は民間法人に委託、違法駐車車両を確認して、カメラで証拠写真を撮影したあとに、警察へ引き継ぐこととなります。

◤民間の監視員について

民間委託の駐車監視員は2006/6時点、全国で270警察署、約1600人。
重点取り締まり地域の繁華街や幹線道路で監視を開始する。2人以上が一組で活動する。運転者不在の放置車両を確認したら、デジタルカメラでナンバーや違反状況を撮影後、携帯端末に入力し、ステッカー(確認標章)を貼る。
重点取締り地域の公表:地域住民の意見や要望を踏まえて、駐車監視員が重点的に活動する場所や時間帯を定めた「駐車監視員活動ガイドライン」が、警察署の掲示板やホームページ等で公表されることになっている。
2日間の講習を受けて、試験に合格すれば、資格が取得できる。2006/6時点74業者、1600人。
「みなし公務員」で、駐車監視員の仕事を妨害すれば公務執行妨害罪に問われる。運転者が違反を逃れるためにわいろを渡して、駐車監視員がお目こぼしをしたら、運転者は贈賄罪、監視員は収賄罪になる。業務上知りえた個人情報を漏洩した場合、秘密漏洩罪に問われる。
重点地域以外の場所での警察官による取り締まり方法も「チョーク廃止、放置車両即違反」の新ルールに変わる。

西都自動車学校合宿免許のご案内

九州の福岡、熊本、鹿児島、長崎等はもちろん、関東や
関西からも人気の合宿免許です。宮崎県内からもご参加できます。
運転免許は環境第一。お一人お一人を大事に教習しています。