浸水・冠水

2016年11月19日

米良 フロント


台風や津波、集中豪雨などで浸水・冠水したくるまは、火災やエンジンが壊れる恐れがある為、 エンジンは絶対にかけないでください。 またHV・EVの場合、高電圧バッテリーを搭載していますので、 車両に触らないでください。 ただちにロードサービスや自動車販売店に連絡しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

koutyou
banner2
banner2

カテゴリー

沼口旅館