福岡、鹿児島、熊本からの合宿免許は宮崎の西都自動車学校へ。食費、宿泊費が無料。普通車免許が格安で取得できます。

西都自動車学校

公安委員会指定 | 格安の合宿免許

お電話でのお申込み
0983-43-0267
インターネットから

シートベルトの着用の徹底を。。。

2013年12月4日

ソラブログ


おはようございます ソラです

昨日は、天気もよく昼は暖かかったのですが夜はさすがに寒いですね

風邪には、十分に気を付けてください

さて今回は、シートベルトについてお話ししたいと思います

皆さんは、ご存知ですか??

シートベルトは、全座席着用義務があることを。。。。

1 シートベルトの必要性 

● 時速50キロの衝撃
 時速50キロで壁に衝突したときの衝撃は、 約10メートルの高さ(3階建てビルの屋上)からコンクリート路面に落下した衝撃に匹敵します。
身体を座席に固定していないと、交通事故の 衝撃で自動車の内部(ハンドル・フロントガラスなど)に衝突し、または車外に放出される場合があります。
後部座席を含む全ての座席でシートベルトの着用を心がけましょう!!
● ベルト着用者の致死率が14分の1に低減!!
平成22年の全国交通事故統計資料によれば、シートベルト着用者の致死率(全死傷者に占める死者の割合)は、非着用者の14分の1と低くなってます。
シートベルトの着用が交通事故の被害軽減に大きく寄与していることが分かります。
● シートベルトの着用率
平成24年10月に、警察庁と日本自動車連盟(JAF)が合同で実施したシートベルト着用率調査結果によれば、宮崎県は、運転席のシ-トベルト着用率が高速道路で100%、一般道路で99.1%、助手席のシートベルト着用率が、高速道路で98.7%、一般道路で91.8%と、助手席の一般道路での着用率以外は、全て全国平均を上回っています。
しかし、後部座席のシートベルト着用率は大変低く、高速道路の着用率全国平均が65.4%に対し、本県は50.0%、一般道路の着用率全国平均が33.2%に対し、本県は19.2%(全国ワースト2位)という結果が出ています。
後部座席を含む全ての座席でシートベルトの着用を心がけましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


koutyou
banner2
banner2

カテゴリー

沼口旅館

西都自動車学校合宿免許のご案内

九州の福岡、熊本、鹿児島、長崎等はもちろん、関東や
関西からも人気の合宿免許です。宮崎県内からもご参加できます。
運転免許は環境第一。お一人お一人を大事に教習しています。