クリスマス・イ・ブ

2013年12月24日

たけちゃんブログ


こんにちわ。 今日はクリスマスイブでござんすな~ 恋人達は2人で・・・・ 素敵な夜を過ごすんでしょうな~ そんな2人の夜にかかせないのが・・・ 2人でのドライブからの~ クリスマスツリー!!! クリスマスならではの名物ですもんね。 日本の歴史では・・・・ 日本では1860年、プロイセン王国の使節オイレンブルクが公館に初めて飾った。1874年には原胤昭(はら たねあき)により築地大学(明治学院の前身)で行われたクリスマス・パーティーに、日本初のサンタクロースとともに登場している。1885年に横浜で開業した明治屋が、1900年に東京銀座へ進出すると、銀座のクリスマス飾りは広く行われるようになり、同じころには、神戸でクリスマス用品の生産が始まった。日本のクリスマス行事は、1928年の朝日新聞紙上で、「クリスマスは今や日本の年中行事となり、サンタクロースは立派に日本の子供のものに」と書かれるほど定着していた。太平洋戦争中は影を潜めるが、戦後すぐに復活、1948年には東京駅などのクリスマスツリーが、(当時は国営鉄道であったため)宗教活動ではないかと問題にされ、運輸省が「季節的な装飾のひとつで宗教活動ではない」と釈明するひと悶着もあった。現代の日本においては季節的な装飾として定着している。 こ~んな歴史があったなんて・・・ お初! クリスマスツリーに見とれて交通事故おこさないように! たけちゃんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

koutyou
banner2
banner2

カテゴリー

沼口旅館