かかと着地

2016年10月26日

米良 フロント


着地はかかとから。 このとき、爪の先がしっかり上がっていることを意識しましょう。 注意したいのは膝。 膝を伸ばした状態でかかとから着地したら、すぐに体重移動しながら軸足の真上に乘ります。 このとき、足の裏が全部地面に付いた状態です。 そのまま体重を爪先に移動させます。 体重が左右にぶれないよう、足首がしっかり固定していることも意識しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

koutyou
banner2
banner2

カテゴリー

沼口旅館