福岡、鹿児島、熊本からの合宿免許は宮崎の西都自動車学校へ。食費、宿泊費が無料。普通車免許が格安で取得できます。

西都自動車学校

公安委員会指定 | 格安の合宿免許

お電話でのお申込み
0983-43-0267
インターネットから

 

仮免学科試験問題集2

お疲れ様でした!仮免学科試験問題集2のクイズ終了しました。

あなたの解答スコアは %%SCORE%% / %%TOTAL%% 問正解です。

%%RATING%%


あなたの選択した答えは太字で表示されています。
問題1
車の運転は、認知・判断・操作の一連の流れの繰り返しによって成り立っている。
A
正しい
B
誤り
解説 
問題の通りです。
問題2

右の標示板は、車は前方の信号が赤や黄色であっても、歩行者などまわりの交通に注意しながら左折する
A
正しい
B
誤り
解説 
ことができることを表している。
問題3
青色の灯火の信号は、すべての車が直進し左折することができる。
A
正しい
B
誤り
解説 
問題の通りです。
問題4
左折をするときの手による合図の方法は、右腕を車の外に出して水平に伸ばす。
A
正しい
B
誤り
解説 
右手でする場合は、右腕を車の外に出してひじを垂直に上に曲げます。
問題5
初心者マークや高齢者マークをつけている車に対して、追い越しや追い抜きをしてはならない。
A
正しい
B
誤り
解説 
追い越しや追い抜きは禁止されていません。禁止されているのは、幅寄せや割込みです。
問題6

右の標識は、自動車と原動機付自転車の通行を禁止している。
A
正しい
B
誤り
解説 
問題の通りです。
問題7
徐行とは、車がすぐに停止できる速度で進行することをいい、速度でいうと10キロ以下で走行することをいう。
A
正しい
B
誤り
解説 
問題の通りです。
問題8
踏切内では、変速操作をしないで、やや中央寄りを一気に通過するようにする。
A
正しい
B
誤り
解説 
問題の通りです。
問題9
車は、安全地帯のある停留所で止まっている路面電車に追いついたときは、路面電車がいなくなるまで後方で停止して待たなければならない。
A
正しい
B
誤り
解説 
安全地帯がある時は、徐行して通行することができます。
問題10

右の標示は、自転車横断帯を表している。
A
正しい
B
誤り
解説 
問題の通りです。
問題11
緊急自動車に進路を譲るときは、一方通行の道路であっても、必ず道路の左側に寄って進路を譲らなければならない。
A
正しい
B
誤り
解説 
一方通行の道路では、左側によけるとかえって緊急自動車の妨げとなるような時は、右側によって進路を譲ります。
問題12
路線バス専用通行帯が指定されている道路では、指定された車と小型特殊自動車、原動機付自転車および軽車両を除く他の車は、その通行帯を通行してはいけない。
A
正しい
B
誤り
解説 
問題の通りです。
問題13
止まっている車の側を通る時は、急にドアが開いたり、急に発進したり、車の影から人が飛び出したりする場合があるので注意して通行しなければならない。
A
正しい
B
誤り
解説 
問題の通りです。
問題14
トンネルの中は、車両通行帯があってもなくても、追い越しが禁止されている。
A
正しい
B
誤り
解説 
車両通行帯がある場合は、追い越しは禁止されていません。
問題15
左右の見通しがきかない交差点では、徐行をしなければならない。(交通整理が行われている場合や、優先道路を通行している場合を除く。)
A
正しい
B
誤り
解説 
問題の通りです。
問題16
車の運転者は、児童、園児などが乗り降りするために停まっている通学通園バスの側を通る時は、一時停止をして安全を確かめなければならない。
A
正しい
B
誤り
解説 
一時停止ではなく、徐行をして飛び出してこないかなど、安全を確かめて通行しましょう。
問題17
信号機の信号は、信号機に対面する交通に対してのみ意味を表示することになっている。
A
正しい
B
誤り
解説 
問題の通りです。
問題18
右左折をする場合は方向指示器により合図を行うが、徐行か停止をしようとするときの合図はない。
A
正しい
B
誤り
解説 
徐行や停止の合図は、ブレーキを踏んだ時にブレーキランプが付いて合図になります。
問題19
道路外に出るため、左折または右折をするときは徐行をしなければならない。
A
正しい
B
誤り
解説 
問題の通りです。交差点は、事故が多い場所です。徐行をし、安全を確認して通行しましょう。
問題20
車の運転をする時は、少量であればお酒を飲んでいても運転してもかまわない。
A
正しい
B
誤り
解説 
たとえひと口でも、飲酒をした時は運転してはいけません。
問題21
運転者が疲れているとき、雨にぬれた道路を走るとき、重い荷物を積んでいるときなどは、停止距離が長くなる。
A
正しい
B
誤り
解説 
問題の通りです。
問題22
横の信号が赤に変われば、目の前の信号もすぐに青に変わるので直ちに発進してもよい。
A
正しい
B
誤り
解説 
横の信号が赤に変わっても、前方の信号がすぐに青に変わるとは限りません。時差式信号もあります。
問題23

右の標識があるところでは、標識の直前で一時停止をして安全を確かめなければならない。
A
正しい
B
誤り
解説 
停止線の直前で停止します。停止線がない時は、交差点の直前が正しい停止位置です。
問題24
片側が谷(ガケ)になっている道路での行き違いは、上り下りに関係なく、転落の恐れのある谷(ガケ)になっている方が、安全な場所に停止をして道を譲る。
A
正しい
B
誤り
解説 
問題の通りです。
問題25
交差点やその付近以外で緊急自動車が接近してきたときは、道路の左側に寄って一時停止をしなければならない。
A
正しい
B
誤り
解説 
交差点やその付近以外の場所では、左によって進路を譲ります。一時停止の義務はありません。
問題26
横断歩道(自転車横断帯)とその手前に停止している車の側を通って前方に出る場合は、徐行をして安全を確認した後に、通行しなければならない。
A
正しい
B
誤り
解説 
歩行者を横断させようとしている危険性があるので、横断歩道や自転車横断帯の手前で一時停止をして安全を確かめましょう。
問題27
こう配の急な上り坂や下り坂は、徐行しなければならない。
A
正しい
B
誤り
解説 
上り坂では、徐行の義務はありません。上り坂の頂上付近や勾配の急な下り坂が徐行場所に含まれます。
問題28
赤色の灯火の信号は、歩行者や車、路面電車は進むことができないという意味である。
A
正しい
B
誤り
解説 
問題の通りです。
問題29
二輪車の車種の選び方は、二輪車にまたがったときに、両足のつま先が地面にとどくのを選ぶのが良い。
A
正しい
B
誤り
解説 
問題の通りです。
問題30
後退をするときの手による合図は、腕を車の外に出して斜め下に伸ばす方法で行う。
A
正しい
B
誤り
解説 
腕を斜め下に伸ばすだけの合図は、徐行や停止の合図です。後退は、腕を斜め下に伸ばし、その腕を前後に動かします。
問題31
緊急自動車に進路を譲るために、黄色の線の車両通行帯を越えて進路を変えた。
A
正しい
B
誤り
解説 
問題の通りです。黄色の線は進路変更禁止ですが、緊急車両に進路を譲るとき等は例外として進路変更が認められています。
問題32
学校、幼稚園などの付近や通学路の標識のあるところでは、子供の飛び出しを予測し、注意して通行する。
A
正しい
B
誤り
解説 
問題の通りです。
問題33
環状交差点に入ろうとする時は、徐行をして環状交差点内を通行する車などの進行を妨げてはいけない。
A
正しい
B
誤り
解説 
問題の通りです。
問題34
車とは、自動車、原動機付自転車、軽車両のすべてを含めたものをいう。
A
正しい
B
誤り
解説 
問題の通りです。
問題35
黄色の灯火の信号は、安全に停止できる場合は停止しなければならないが、急ブレーキになったり、後続車に追突される恐れがある場合は、そのまま進行することができる。
A
正しい
B
誤り
解説 
問題の通りです。
問題36
内輪差は、左折をするときには生じるが、右折するときには生じない。
A
正しい
B
誤り
解説 
左折でも右折でも、内輪差は生じます。
問題37

右の標示は、立入り禁止部分を表している。
A
正しい
B
誤り
解説 
問題の通りです。
問題38
踏切内では、変速操作をしないで、やや中央寄りを一気に通過するようにする。
A
正しい
B
誤り
解説 
問題の通りです。
問題39
車の運転者は、ぬかるみや水たまりのあるところでは、泥や水をはねて他人に迷惑をかけないようにしなければならないが、もし泥や水をはねてしまったとしても、徐行をしていれば運転者に責任はない。
A
正しい
B
誤り
解説 
徐行していても、運転者の責任です。徐行をしても泥はねしそうな時は、水たまりをさけるか歩行者が先に通過してから通行しましょう。
問題40
車から降りる時は、後続車の邪魔にならないように一気にドアを開けて速やかに降りるようにする。
A
正しい
B
誤り
解説 
開ける前に一度後方の確認をし、少し開けて一度とめ、さらに安全を確認をしてから降りるようにしましょう。
問題41
AT車で長い下り坂や急な下り坂を下る時は、チェンジレバーを2かLに入れ、エンジンブレーキを活用するのがよい。
A
正しい
B
誤り
解説 
問題の通りです。
問題42

右の標示がある交差点で右折をする時は、交差点の中心の外側を通行しなければならない。
A
正しい
B
誤り
解説 
問題の通りです。
問題43
踏切と、その手前から10メートル以内の場所では追い越しが禁止されている。
A
正しい
B
誤り
解説 
踏切と、その手前から30メートル以内の場所が追い越し禁止場所です。
問題44
前の車が交差点や踏切などで停止や徐行をしているときは、その前に割り込んだり、その前を横切ってはいけない。
A
正しい
B
誤り
解説 
問題の通りです。
問題45
交通整理の行われている交差点に入ろうとする車は、前方の交通が混雑しているため交差点内で止まってしまい、交差方向の車の通行を妨げるおそれがあるときは、信号が青でも交差点に入ってはいけない。
A
正しい
B
誤り
解説 
問題の通りです。
問題46
前の車が、自動車を追い越そうとしているときに、その車を追い越すと二重追い越しになる。
A
正しい
B
誤り
解説 
問題の通りです。
問題47

右の補助標識は、本標識が示す交通規制の終わりを示している。
A
正しい
B
誤り
解説 
右の矢印は始まりを示しています。終わりの補助標識は、左の矢印を示しています。
問題48
進路の前方に障害物があるときは、必ず一時停止をして反対方向からの車に道を譲らなければならない。
A
正しい
B
誤り
解説 
一時停止の義務はありません。速度を落としたり、徐行したりして進路を譲ることができれればよい。
問題49
速度を60キロメートルから20キロメートル毎時まで落とした場合は、徐行したことになる。
A
正しい
B
誤り
解説 
徐行は、いつでも停止できる速度をいい、速度でいうと10km/h。距離でいうと1m以内で停まれる速度をいいます。
問題50
車両総重量3,500kg以上、7,500kg未満の車を運転する場合は、準中型自動車の免許が必要である。
A
正しい
B
誤り
解説 
問題の通りです。
すべての問題が完了したら、「試験の結果を見る」ボタンをクリックしてください。 試験の結果を見る
問題は全部で 50 問。全て答えられるように頑張りましょう!

西都自動車学校合宿免許のご案内

九州の福岡、熊本、鹿児島、長崎等はもちろん、関東や
関西からも人気の合宿免許です。宮崎県内からもご参加できます。
運転免許は環境第一。お一人お一人を大事に教習しています。