バレンタインデー

2015年2月14日

校長の日記


今日は、2月14日 バレンタインデーについて調べてみました。 Q)どうしてチョコレートをあげるの? A) 実は、女性が男性にチョコレートを贈るのは、日本独自の習慣です。欧米では、恋人や友達、家族などがお互いにカードや花束、お菓子などを贈ります。 では、チョコレートはどこから出てきたかというと、1958年に東京都内のデパートで開かれたバレンタイン・セールで、チョコレート業者が行ったキャンペーンが始まりだそうです。そして、今ではチョコレートといえばバレンタイン・デーの象徴のようになってしまいました。 クリスマスもそうですが、キリスト教になじみの薄い日本では本来の意味が忘れられて、セールスに利用されがちのようですね。 自分の命を犠牲にしてまで神の愛を伝え、実践したバレンティヌス・・・。今年のバレンタイン・デーは、そんな彼のことを思い出してください。 教習生から頂きました。 ありがとうございました。 DSCF1480

「バレンタインデー」への1件のフィードバック

  1. 白石愛利 より:

    先生お久しぶりです!お久しぶり、、でもないですかね。笑
    最初西都へ来た時は本当早く帰りたいと3人で言ってましたが、帰るときは何故か恋しくなってました。喜村くんも無事卒業して帰ってきました。笑
    明日か明後日に熊本で本免学科受けに行きます。一発で受かりたいと思います。二週間でしたがお世話になりました。

白石愛利 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

koutyou
banner2
banner2

カテゴリー

沼口旅館