福岡、鹿児島、熊本からの合宿免許は宮崎の西都自動車学校へ。食費、宿泊費が無料。普通車免許が格安で取得できます。

西都自動車学校

公安委員会指定 | 格安の合宿免許

お電話でのお申込み
0983-43-0267
インターネットから

 

仮免学科試験問題集1

お疲れ様でした!仮免学科試験問題集1のクイズ終了しました。

あなたの解答スコアは %%SCORE%% / %%TOTAL%% 問正解です。

%%RATING%%


あなたの選択した答えは太字で表示されています。
問題1

左図の標識があるところでは、原動機付自転車は時速50キロメートルで走行することができる。
A
正しい
B
誤り
解説 
最高速度が50キロの標識があっても、原動機付自転車は、時速30キロメートルを超えて運転してはいけません。
問題2

上の標識は、最大積載量3トン以上の「貨物自動車等通行止め」を表している。
A
正しい
B
誤り
解説 
最大積載量3トン以上の貨物自動車と大型特殊自動車の通行を禁止する標識です。
問題3
交差点付近を指定通行区分に従って通行しているときは、緊急自動車が接近してきても、進路を譲る必要はない。
A
正しい
B
誤り
解説 
設問の場合は通行区分に従う必要はなく、緊急自動車進路を譲ります。
問題4

上の標識がある場所では、追い越しのために進路を変えることも認められていない。
A
正しい
B
誤り
解説 
この標識は「追越し禁止」を表し、追い越しのために、進路を変えたり、その横を通り過ぎたりしてはいけません。
問題5
やむを得ないときは、安全地帯を通行してもよい。
A
正しい
B
誤り
解説 
安全地帯は、どんな場合でも通行してはいけません。
問題6

上の補助標識は、本標識が表示する交通規制の終わりを表している。
A
正しい
B
誤り
解説 
この標識は、「終わり」を表す補助標識で、本標識につけられています。
問題7
追い越しをするときは、まず右側に寄りながら右側の方向指示器を出し、次に後方の安全を確かめるのがよい。
A
正しい
B
誤り
解説 
まず安全を確かめてから合図を出し、もう一度安全確認してから進路変更します。
問題8
左図の標識がある一方通行以外の交差点で右折する原動機付自転車は、あらかじめ道路の中央に寄り、交差点 の中心のすぐ内側を徐行しながら通行しなければならない。
A
正しい
B
誤り
解説 
この標識は「原動機付自転車の右折方法(小回り)」を表し、自動車と同じ方法で右折します。
問題9
交通整理が行われていない道幅が同じような交差点では、左右どちらかから来ても路面電車が優先する。
A
正しい
B
誤り
解説 
設問のような交差点では、左右どちらかから来ても路面電車が優先します。
問題10
レバーを「P」の位置に入れるより、「R」の位置に入れるほうがよい。
A
正しい
B
誤り
解説 
オートマチック車を駐車するときは、チェンジレバーを「P」に入れます。
問題11
児童や園児などの乗り降りのために停止している通学・通園バスの側方を通るときは、後方で一時停止して安全を確かめなければならない。
A
正しい
B
誤り
解説 
徐行して安全を確かめる必要はありますが、一時停止する義務はありません。
問題12

上の標識は、この先の道路が工事中のため、車は通行できないことを示している。
A
正しい
B
誤り
解説 
この標識は「道路工事中」を示していますが、通行禁止を表すものではありません。
問題13
信号機がない踏切では、その手前で一時停止し、窓を開け、自分の目や耳で左右の安全を確かめる。
A
正しい
B
誤り
解説 
踏切手前で一時停止し、左右の安全を確認します。
問題14

上の標識は、横断歩道を表す警戒標識である。
A
正しい
B
誤り
解説 
横断歩道ではなく、学校、幼稚園、保育所などがあることを表している。
問題15
交差点が近くにない一方通行の道路で緊急自動車が近づいてきたときは、状況によっては、右側に寄って進路を譲る場合も ある。
A
正しい
B
誤り
解説 
左側に寄るとかえって緊急自動車の妨げになる場合は、道路の右側に寄ります。
問題16
上の標識がある区間内では、見通しのよい交差点であっても、警音器を鳴らさなければならない。
A
正しい
B
誤り
解説 
「警笛区間」では、見通しのきかない交差点、道路の曲がり角、上り坂の頂上付近を通行するとき鳴らします。
問題17
歩行者や自転車が、横断歩道または自転車横断帯を横断しているときは、その手前で徐行しなければならない。
A
正しい
B
誤り
解説 
歩行者や自転車が横断しているときは、横断歩道や自転車横断帯の手前で一時停止しなければなりません。
問題18
自動車で一方通行以外の交差点を右折しようとするときは、あらかじめできるだけ道路の中央に寄り、交差点の中心のすぐ内 側を徐行しなければならない。
A
正しい
B
誤り
解説 
右折するときは、あらかじめ道路の中央に寄り、交差点の中心のすぐ内側を徐行します。
問題19

上の標識のあるところで、給油のため、右折してガソリンスタンドに入った。
A
正しい
B
誤り
解説 
「車両横断禁止」の標識で右折(右側に横断)することはできません。
問題20
発進するときは、まず安全を確認してから方向指示器などで合図をし、もう一度バックミラーなどで前後左右の安全を確かめ る。
A
正しい
B
誤り
解説 
安全確認→合図→安全確認をして発進します。
問題21
オートマチック車を下り坂で駐車するときは、チェンジレバーを「P」の位置に入れておく。
A
正しい
B
誤り
解説 
オートマチック車を駐車するときは、傾斜にかかわらずチェンジレバーを「P」に入れておきます。
問題22

上の標識は、積んだ荷物も含めて幅が2.2メートルを超える車の通行を禁止している。
A
正しい
B
誤り
解説 
「最大幅」の標識で、積んだ荷物も含めて幅が2.2メートルを超える車の通行が禁止されています。
問題23
警察官が、交差点で両腕を水平に上げる手信号をしているとき、対面する車は右折か左折をしなければならない。
A
正しい
B
誤り
解説 
設問の場合は、赤信号と同じ意味なので、停止位置で停止しなければなりません。
問題24
故障車をロープやクレーンなどでけん引するときは、けん引免許は必要ない。
A
正しい
B
誤り
解説 
故障車をロープなどでけん引するときは、けん引免許は必要ありません。
問題25

上の標識があるところでは、自動車と自動二輪車は通行できないが、原動機付自転車であれば通行すること ができる。
A
正しい
B
誤り
解説 
「車両(組合せ)通行止め」の標識があるところでは、自動車と自動二輪車に加え、原動機付自転車も通行できません。
問題26

上の標識があるところは、普通自動車に限って軌道敷内を通行することができる。
A
正しい
B
誤り
解説 
この標識は「軌道敷内通行可」を表し、普通自動車だけに限らず、自動車はすべて軌道敷内を通行できます。
問題27
初心者マークを付けた普通自動車には、やむを得ない場合を除き、幅寄せや割り込みをしてはならないが、高齢者マークを つけている車にはその必要はない。
A
正しい
B
誤り
解説 
いずれのマークも保護を目的としているので、幅寄せや割り込みをしてはいけません。
問題28
信号機のある踏切では、車は青色の灯火の信号に従って、停止することなく通過することできる。
A
正しい
B
誤り
解説 
踏切用の信号が青色のときは、信号に従って通過することができます。
問題29
交通量の多いところでの車の乗り降りは、とくに前方の安全を確認して素早くドアを開け、右側のドアから行う。
A
正しい
B
誤り
解説 
交通量の多いところでは、とくに後方の安全を確かめ、左側のドアから乗り降りします。
問題30

上の標示は、自転車専用道路であることを示している。
A
正しい
B
誤り
解説 
この標示は、「自転車横断帯」であることを示しています。
問題31

上の標示板があるところでは、前方の信号が赤や黄であっても、まわりの交通に注意しながら左折することができる。
A
正しい
B
誤り
解説 
「左折可」の標示板がある交差点では、信号が赤や黄であっても、歩行者などまわりの交通に注意しながら左折できます。
問題32
左側部分の幅が6メートル未満の見通しのよい道路では、標識や標示によって追い越しが禁止されている場合や対向がある 場合を除き、道路の中央から右側部部分にはみ出して追い越しをすることができる。
A
正しい
B
誤り
解説 
片側の幅が6メートル未満の道路では、右側部分にはみ出して追い越すことができます。
問題33
警察官が標識や標示と違った指示をした場合、その指示に従って運転しなくてもよい。
A
正しい
B
誤り
解説 
警察官と標識や標示の指示が異なるときは、警察官の指示に従わなければなりません。
問題34
同一方向に進行中、進路を左方に変えるときに行う合図の時期は、進路を変えようとするときの3秒前である。
A
正しい
B
誤り
解説 
進路変更の合図は、進路を変えようとする約3秒前に行います。
問題35
車が横断歩道に近づいたとき、横断する人がいるか、いないかはっきりしないときは、そのまま通過することができる。
A
正しい
B
誤り
解説 
設問の場合は、横断歩道の手前で停止できるように速度を落とします。
問題36

上のような運転者の手による合図は、後退することを表す。
A
正しい
B
誤り
解説 
この図は、左折や左の進路変更の合図です。
問題37
交差点で右左折する場合、右折車が直進車より先に交差点に入っているときは、直進車より先に右折することができる。
A
正しい
B
誤り
解説 
先に交差点に入っていても、右折車は直進車の進行を妨げてはいけません。
問題38

上の標識がある道路では、大型乗用自動車と中型常用自動車は通行することができない。
A
正しい
B
誤り
解説 
この標識は、「大型乗用自動車通行止め」の標識で、「等」には中型乗用自動車も含まれます。
問題39
車が歩行者のそばを通るときは、歩行者との間に安全な間隔をあけるか、徐行しなければならない。
A
正しい
B
誤り
解説 
歩行者との間に安全な間隔をあけるか、徐行しなければなりません。
問題40

この標識は、この先の道路が曲がりくねっているため、注意して運転する必要があることを表している。
A
正しい
B
誤り
解説 
この標識は、「路面が滑りやすい」ことを表す警戒標識です。
問題41
オートマチック車が交差点などで停止するときは、ブレーキペダルを踏み、念のためハンドブレーキもかけておくようにする。
A
正しい
B
誤り
解説 
念のためにハンドブレーキをかけておくのは、安全な運転行動です。
問題42
踏切支障報知装置はない踏切で車が動かなくなったときは、発炎筒や煙の出やすい物を付近で燃やすなどして合図するの がよい。
A
正しい
B
誤り
解説 
発炎筒や煙の出やすい物を付近で燃やすなどして、一刻も早く列車の運転士に知らせます。
問題43

上の標識がある道路では、原動機付自転車や軽車両も通行することができない。
A
正しい
B
誤り
解説 
この標識は、「車両通行止め」を表し、原動機付自転車、軽車両ともに通行できません。
問題44
同一方向に3つの車両通行帯があるときは、最も右側の通行帯をあけておけば、速度に関係なく2つの車線のどちらかを走 行してもよい。
A
正しい
B
誤り
解説 
最も右側は追い越しなどのためにあけておき、速度に応じ、順次左寄りの通行帯を通行します。
問題45
進路変更などをするときは、バックミラーなどで安全を確認しなければならないが、ミラーでは見えない部分に他の車があるこ とを予測することも大切である。
A
正しい
B
誤り
解説 
ミラーに映らない死角にも十分注意する必要があります。
問題46
道路に面した場所に出入りするため歩道や路側帯を横切る場合、人がいないときは、必ずしも一時停止の必要はない。
A
正しい
B
誤り
解説 
人の有無にかかわらず、歩道や路側帯の直前で必ず一時停止しなければなりません。
問題47
普通免許を受けていれば、最大積載量4000キログラムの貨物自動車、乗車定員11人の乗用自動車を運転することができる。
A
正しい
B
誤り
解説 
普通免許で運転できるのは、最大積載量2000キログラム未満、乗車定員10人以下です。
問題48

上の標識は、この先に押しボタン式の信号機があることを表している。
A
正しい
B
誤り
解説 
この標識は、「信号機あり」の標識ですが、押しボタン式の信号とは限りません。
問題49
仮免許で運転の練習をするときは、「仮免許練習中」の標識を前か後ろのどちらかに付けなければばらない。
A
正しい
B
誤り
解説 
前と後ろの両方に「仮免許練習中」の標識を付けなければなりません。
問題50
路線バスが停留所で発進の合図をしているときは、急ブレーキや急ハンドルで避けなければならない場合を除き、その発進 を妨げてはならない。
A
正しい
B
誤り
解説 
路線バスが発進の合図をしたときは、原則として、その発進を妨げてはいけません。
すべての問題が完了したら、「試験の結果を見る」ボタンをクリックしてください。 試験の結果を見る
問題は全部で 50 問。全て答えられるように頑張りましょう!

西都自動車学校合宿免許のご案内

九州の福岡、熊本、鹿児島、長崎等はもちろん、関東や
関西からも人気の合宿免許です。宮崎県内からもご参加できます。
運転免許は環境第一。お一人お一人を大事に教習しています。