福岡、鹿児島、熊本からの合宿免許は宮崎の西都自動車学校へ。食費、宿泊費が無料。普通車免許が格安で取得できます。

西都自動車学校

公安委員会指定 | 格安の合宿免許

お電話でのお申込み
0983-43-0267
インターネットから
車に関する知識集ついて
自動車保険について
のご案内

車や免許に関する知識集についていろいろ分析しよう!初歩的なことからマニアックな情報までいろいろまとめました。

運転免許取得をこれからお考えの方、すでに運転免許を取得されている方も交通安全や運転免許について一緒に勉強&復習をしてみませんか?
合宿免許を今後お考えの方も知っておいて損はない車に関する知識集についてここにまとめてみました!

自動車保険に関する法律知識をご紹介

◤自動車保険について

自動車保険には、強制保険と任意保険の2種類がある。保険の代理店をするには、誰でもOKというのではなく、きちんとした資格が必要である。資格種類には、初級・普通・上級・特急が在り、私が持っている資格は、普通である。以前の学校でも代理店をしていた関係で保険については、詳しい。
では、任意保険について話をしよう。

◤任意保険の種類には

①自家用自動車総合保険(6種類が含まれている。)
対人賠償保険 対物賠償保険 車両保険 自損事故保険 搭乗者傷害保険 無保険車 傷害保険
②自家用自動車保険(5種類が含まれている。総合保険より車両保険が抜いてあるもの)
③自動車保険(3種類の保険からいずれか単独で加入できるもの)
対人賠償 対物賠償保険 車両保険のいずれか
注意・・・・・・任意保険に安く加入するためには
         ① 年齢制限制度
         ② 家族限定
         がある。
(例)18歳で免許を取得した場合、親の自動車等を運転する場合①(年齢制限制度)の保険になっていることがある。この場合もし事故を起こしたら保険は使えない。
だから運転する時は、十分気をつけることと、保険には必ず加入しておくこと!!

◤強制保険について

強制保険とは、自動車の使用者に対して、加入が義務付けられている保険であり、自動車損害賠償責任保険(自賠責、自賠)や自賠責共済のことです。
万一のとき、被害者や遺族に対して、最低限の賠償金を確保するための制度。保険料は車種(車やオートバイの排気量や用途)と保険期間によって定められており、検査対象車種では自動車の登録又は車検の際に、車検満了日までの期間を満たす保険期間での加入が義務付けられています。
支払限度額は、被害者の死亡および重度の後遺障害のとき、最高3,000万円、その他の傷害のとき、最高120万円である。なを強制保険は人に対して(対人)の賠償責任が生じた場合のみ、保険金が支払われ、物に対して(対物)の賠償責任が生じた場合は、支払われません。
自賠責保険の加入手続きは、損害保険会社、保険代理店(保険代理店登録をしているディーラー各店、車・バイクの販売店、修理工場なども含む)、全国の郵便局でも取り扱っています。
また、一部の車種や期間によっては、インターネットからの申し込みや、コンビニエンスストアで取り扱っているところもあります。

◤任意保険について

重大な事故の場合には上記の自賠責保険だけでは不足し、また、物損事故には対応できませんので、強制保険以外にも任意で他の保険にも加入するべきです。
これを任意自動車保険(任意保険)といいます。保険期間は通常は1年ですが、長期や短期の保険もあります。
保険料率は車種の他に、運転者の年齢や運転者の範囲(その車を他人が運転するか、本人・家族のみに限定するか、など)などによる分類によって定められ、危険度(事故率・損害率)の高いグループほど高い保険料率となります。(若年運転者ほど高い保険料率となる。また、運転者が家族に限定されるより、不特定多数による運転の方が保険料率が高い、など。)他にも車両の安全装備(エアバッグ、ABS、衝突安全ボディ)や盗難防止装置の有無(イモビライザーなど)による割引制度があります。

西都自動車学校合宿免許のご案内

九州の福岡、熊本、鹿児島、長崎等はもちろん、関東や
関西からも人気の合宿免許です。宮崎県内からもご参加できます。
運転免許は環境第一。お一人お一人を大事に教習しています。